タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
NHK見逃し

先人たちの底力 知恵泉

| 2016年
ポイント
あと1日で終了
厳選された歴史の知恵が揃う居酒屋「知恵泉」で先人たちに学ぶ人生テクニック
見どころ
戦国武将から明治・昭和の実業家まで、時代を切り開いた人々にも苦境や苦難はあった。彼らの生き様をたどりながら、現代を生き抜く術を見出すコンセプトがユニーク。
ストーリー
仕事で悩んだり、壁にぶつかったりした時に大きなヒントをくれるのが、歴史上の人物のさまざまな知恵。苦手な上司への対処法や部下を上手に指導するコツ、新規プロジェクト成功の秘訣まで、明日からの人生に役立つ知恵をたっぷりと紹介。
ここがポイント!
店内のおしながきには先人たちに関連する料理が記されている。NHKアナウンサーが演じる店主のキャラクターも親しみやすい。
2017年10月4日 23:59まで配信
(C)NHK

エピソード

  • “遅れてきた戦国武将”と称される伊達政宗。その前半生は「ルール違反」と「謝罪」の連続だった。政宗の書簡などから、現代人も思わず共感する、政宗の謝罪の知恵を楽しむ。ゲストは“ちょいワルオヤジ”の生みの親として一世をふうびした雑誌編集者の岸田一郎さん。二宮店主の“ちょいワル風”ファッションにも注目!
    42 分
    あと1日で終了
  • New
    「三代目・徳川家光 組織を上手に受け継ぐには」
    二宮アナが知恵泉3代目店主になって半年。とかく3代目は、初代や2代目と比べられ、先代から仕える人々に認められるために苦労すると言われる。そんな中、江戸幕府3代将軍の家光は、どのように幕府を引き継ぎ、発展させていったのか、2回シリーズで迫る。1回目は、いかに先代からの家臣たちを掌握したのかにスポットをあてる。カギを握っていたのは、あの独眼竜・伊達政宗だった!?
    43 分
    あと8日で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ