logo

観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

トンイ
イ・ビョンフン監督が贈る、低い身分から王の側室に上り詰めた女性の一代記
|2010年|韓国
見放題
第1話を再生(62分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
粛宗の側室・淑嬪崔氏にスポットを当てた作品。どんな境遇に置かれても明るく希望を失わないトンイを応援せずにはいられない。粛宗とのかわいらしいラブストーリーも必見。
ストーリー
高官の連続殺害事件が起き、賤民の地下組織・剣契の首長が濡れ衣によって命を落とす。首長の娘・トンイは、父の汚名を晴らすために掌楽院(宮廷楽団)の下女として宮中に入る。6年後、ひょんなことから知り合った粛宗を王とは知らずに親しくなるが…。
ここがポイント!
淑嬪崔氏が側室になる前の資料がないため、トンイの人物像はほぼフィクションである。
エピソード
全60話
粛宗7年3月。ある釣り場で司憲府のチャン・イクホンが殺害された。トンイの父ヒョウォンの娘は友人のケドラと一緒に川で死にかけているイクホンを見つける。
トンイの父ヒョウォンは連続両班殺害事件が剣契の仕業でないことを明らかにするため、チョンスらに犯人を調べさせる。そして南人の怪しい動きを見つけ、背後にオ・テソクがいることを突き止める。
涙を流しながらチョンスに妹トンイのことを頼む兄ドンジュ。残る剣契の同士チョンスらは、捕らわれた仲間が移送される際にトンイの父ヒョウォンらを救出する作戦を練る。
チョンスはソリに幼いトンイを頼むこととなった。一方、都では剣契の家族捜しが行われていた。トンイはケドラの助けで何とか生き延びたものの、結局ソ・ヨンギに見つかってしまう。
トンイが宮廷の掌楽院の奴婢として暮らし、6年の月日が経った。夜中にヘグムの音色を聞いた粛宗は演奏者を捜すよう内官に命じる。
倉庫に閉じ込められたトンイ。気が付くと殺された編磬匠がいた。何とか逃げ出したトンイは警守所に行き通報するが、小屋に戻ってみる、編磬匠の死体は消えていた。
捕庁の兵に命を救われ助かったトンイと粛宗。音変の原因を明かしたトンイの手柄に粛宗は豪華な褒美を与える。一方、大妃が企てた陰謀の決定的な証拠品を手に入れたオクチョンは…!?
トンイの話を聞き、鍵牌を見せるオクチョン。だが、その鍵牌はトンイが探していたものではなかった。王妃の煎じ薬の味見をしている時、銀のさじの色が変わる事件が起こり南人は再び落ち着きを失う。
捕庁に捕らわれたトンイ。それはオクチョンの薬を受け取るために行った薬房の医員が殺害され、薬房に出入りしたトンイを尋問するためだった。トンイは捕庁でソ・ヨンギと偶然会う。
拷問を受ける直前に監察府に出頭したオクチョンのおかげで難を逃れたトンイだが、そこでオクチョンが濡れ衣を着せられたこと知る。そこでトンイは無実の証拠を探しだそうと決心する。
粛宗に助けられたトンイは、粛宗と一緒に捕庁に向かう、そこで粛宗は、トンイが明らかにしたオクチョンの証拠を直に確認する。お忍びの視察で街に来ていたトンイと偶然に会った粛宗。
監察宮女となったトンイだったが、監察府では奴婢だった彼女を受け入れようとはしない。そこで監察府のユ尚宮は定期試験の規律によってトンイを追い出そうと企む。
結局、試験に合格できなかったトンイは監察府の規律によって追い出されることに。だが納得できないトンイは、習っていないものを試験の課題にするのは規律違反だと再試験を申し出る。
捕庁にチョンスを捜しにいったトンイだが、チョンスに会うことはできなかった。だがそれを知ったヒジェはトンイを始末しようと企むが、その現場にチョンスが現れ彼女を助ける。
判官だと思っていた人物が王様であることを知ったトンイは無礼な態度を取ったことを思い出し、どうすべきか悩んでいた。また、トンイに自分の正体を知られた粛宗はトンイを大殿に呼ぶ。
決然たる決心をしたトンイ。自ら清国の太監の前に現れたトンイは、ヨンダルが生きていて密輸の罪から逃れるための陰謀があったことを告げる。そんなトンイがチョンスは心配で気が気でない。
オクチョンを側室にするという命を下した粛宗だが、母である大妃の反対に遭う。しかし粛宗の子を身ごもったために大妃も仕方なく受け入れる。オクチョンが側室となって約1年が過ぎた。
大妃の煎じ薬事件の背後にオクチョンの内人のヨンソンがいることを知ったトンイ。ヨンソンを尾行し、問い詰めるトンイであったがヨンソンに逃げられてしまう。
ホ医官の嘘の自白によって王妃が疑われる事態に。粛宗はショックを受けるが王妃やオクチョンの仕業だとは信じられない。王妃はオクチョンに陰謀をやめるように言うが、オクチョンは拒否する。
ヒジェは大妃を殺そうとした証拠が見つかるのを恐れ、トンイを殺そうと企むが間一髪でチョンスに邪魔される。王妃を廃位するよう大騒ぎをする南人の重臣たち。