タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎

| 2015年
見放題
トランスフォーマー30周年記念のショートアニメはサービスエリアでレトロゲーム談義
見どころ
タカラトミーの玩具チョロQ35周年とトランスフォーマー30周年記念の一環として制作されたショートコメディ。音声をプレスコ形式で収録、アドリブの応酬も展開される。
ストーリー
とあるサービスエリアで話し合うオプティマスプライムたち。トランスフォーマー30周年を迎えるにあたり、リメイクされた希代の無理ゲー“コンボイの謎”は何がいけなかったのか?を理解しようと、レトロゲーム&クソゲーのあるあるトークを展開する。
ここがポイント!
毎回の背景となるサービスエリアは高速道路に設置されている実在の場所。
2019年3月31日 23:59まで配信
©TOMY / ©キュートランスフォーマープロジェクト

エピソード

  • 常磐自動車道守谷SA(上り)に降り立ったオプティマスプライム、バンブルビー、ロックダウンの3人は、30周年商品の謎について語り合う。ところが、「ビーストウォーズ」「昼ドラ」と話題はあらぬ方向へ…。
    3 分
  • 関越自動車道高坂SA(下り)に降り立った3人。オプティマスプライムがプレイしているゲーム「帰ってきたコンボイの謎」。それはかつて一世を風靡した伝説の…クソゲーいや、無理ゲーだった…。
    3 分
  • 今回は、上信越自動車道横川SA(上り)に降り立ったオプティマスプライム、バンブルビー、ロックダウン。相変わらず話題は無理ゲー「コンボイの謎」のリメイクだったが、いつものように思わぬ展開へ。
    3 分
  • 今回は、関越自動車道上里SA(上り)に降り立ったオプティマスプライム、バンブルビー、ロックダウン。「コンボイの謎」のステージボスの話で盛り上がっていたが、話題はいつしか違う方へ…。
    3 分
  • 関越自動車道高坂SA(上り)に降り立った3人。今回はプロールが加わり「コンボイの謎」リメイクのこだわりについて話し合っていたが、原作とゲームファンでこだわる部分の違いにロックダウンが!?
    3 分
  • 関越自動車道三芳SA(上り)に降り立った3人。ホイルジャックを話に加えて「コンボイの謎」のリメイクについて語り合う。開発チームの一員という彼の情報でロックダウンの疑問は解決されるはずだったが…。
    3 分
  • 東北自動車道羽生SA(下り)に降り立った3人。今回はランボルとサンストリーカーが加わり「昔のクソゲー」話に花を咲かせる。懐かしのゲームについて語り始めるが、話はいつものように思わぬ展開へ…。
    3 分
  • 東北自動車道上河内SA(下り)に降り立った3人。ブルーストリークとスモークスクリーンが加わり「昔のクソゲー」話を繰り広げる。もはやただのマイナーなゲームの話をよそに、ロックダウンの疑問は募っていき…。
    3 分
  • 東北自動車道那須高原SA(上り)に降り立った3人。今回はトラックスが加わり「クソゲーの共通点」について話し始める。「コンボイの謎」はクソゲーなのか?検証を進めるにつれ、ロックダウンはあることに気付く。
    3 分
  • 東北自動車道上河内SA(上り)に降り立った3人。今回はアラートが加わり「クソゲーの共通点」について語る。前回の話の続きを調べたアラートだが、検証を進めるうちにまたもやロックダウンがあることに気付く。
    3 分
  • 東北自動車道の羽生SA(上り)に降り立ったGTRオプティマスプライムたち3人。さらにマイスターが加わり、彼らはトランスフォームについて談笑する。そんな中、ロックダウンはあることに疑問を持つ。
    3 分
  • 館山自動車道・市原SA(下り)に降り立ったバンブル。そこにホットロディマスとウルトラマグナスが加わり、彼らは「コンボイの謎」について話し始める。だがウルトラマグナスはあまり乗り気ではないようで…。
    3 分
  • 京葉道路・幕張PA(下り)に降り立ったオプティマスプライム、バンブルビー、ロックダウンの3人。ロックダウンの疑問が解消されない中、突然メガトロンが現れた。そして彼はある提案を持ち掛けるが…。
    3 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ