logo

観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
その再生を破壊する…!歪んだままの世界に対しガンダムが再び戦いを挑む第2期
|2008年
見放題
#1を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
第1期から4年後を舞台に、新生ソレスタルビーイングの戦いを描く。進化したガンダムのバトルだけでなく、一般人である沙慈にもスポットを当てるなどドラマ部分も深化。
ストーリー
ソレスタルビーイングと国連軍の決戦から4年。世界は地球連邦としてまとまったように見えたが、その裏では特殊部隊アロウズによる弾圧が横行していた。刹那はアロウズに捕えられた沙慈を救出。ソレスタルビーイングに合流し、再び世界と戦う決意をする…。
エピソード
全25話
地球圏連邦・独立治安維持部隊「アロウズ」は反政府勢力「カタロン」の鎮圧を行っていた。シーリンに建設途中のコロニー「プラウド」そのコロニーでは、技師となった沙慈が働いていた。
ライルがリビターの構成員だと知る刹那は、世界を変えたいという意思があるならソレスタルビーイングに来るようライルに告げる。一方、アロウズの軍本部もガンダムの再登場で慌しくなる。
反政府勢力収監施設に拘束されたアレルヤ。尋問に立ち会うピーリスに、アレルヤは「マリー」へと呼びかけるがその声は届かない。一方、刹那は、スメラギに救出プランを立案するよう求める。
アロウズは次の作戦を展開するため、リント少佐を招聘。カティは前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図る。
ソレスタルビーイングの出現を逆手にとり、アロウズの重要性を説く連邦政府。それはリボンズによる情報操作の指示でもあった。リボンズはイノベイターや、ある人物を使い、統合計画を推進する。
アロウズの攻撃に倒れるカタロンの兵士。スメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。時を同じくして、リントから戦果報告を受けていたカティもまた、過剰な作戦に表情を曇らせる。
意識を取り戻したスメラギの作戦で、戦線から離脱したプトレマイオスだが、ピーリスのアヘッドと共に墜落したアリオスを補足できずにいた。一方、海岸線へと不時着したアレルヤとピーリスは…!?
自分と同じ容姿のリジェネの出現にティエリアは驚く。だが、リジェネから聞いたイノベイターの情報はさらに心を動かした。その後、アロウズの高官が集まるパーティの情報を得たCBメンバーは…!?
サーシェスの駆るアルケーガンダムと対峙した刹那とティエリア。ロックオンの仇と怒りを向けるティエリアだが、その攻撃力に圧倒される。ライルはサーシェスが兄・ニールの仇であることを知る。
連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。スイールの蜂起とそれによる中東諸国の追随を懸念する連邦は、スイールへのアロウズ派遣を決定する。
ダブルオーの支援機オーライザーの調整が進む中、アロウズの新兵器の威力に笑みを浮かべるアロウズとリボンズ。彼らのやり方に憤りを覚えたティエリアは、イノベイターの存在をソレスタルビーイングのクルーに明かす。
アロウズの強襲にあい、急いで脱出を図るプトレマイオス。だがカティの戦略と新型のMSに苦戦を強いられるマイスターたち。そんな中、ダブルオーのツインドライヴが真の能力を発揮する。
衛星兵器「メメントモリ」へ攻撃を仕掛けるカタロンの宇宙艦隊に、なおもアロウズMS部隊が迫る。そして刹那に接近していくヒリングのMS。しかしそれは、オトリ役である刹那の誘導だった。
イノベイターからの猛攻を受け、破損しながらも、地球へと降下するプトレマイオス。地球へと向かいプトレマイオスを探す刹那だったが、そこにサーシェスの乗るアルケーガンダムが現れる。
カタロンの補給を受け、修理をしながら巡航するプトレマイオス。刹那が帰艦せず、防戦一方のプトレマイオスだが、そこに連邦内部でのクーデター勃発の情報が入ってくる。
アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待ち構えていたのは…
状況が逼迫する中、修理が不完全なまま現状を打開できずにいたプトレマイオス。そんな中、負傷した刹那は、今なすべきことをなすために、傷を負った体で立ち上がる。
沈黙していたソレスタルビーイングが活動を再開したという報告がホーマーたちのもとに届けられた。ティエリアはプトレマイオスクルーに、今こそヴェーダを取り戻す作戦を決行すべきと進言する。
混乱する戦況の中、ルイスの機体を探し求める沙慈。現れたヒリングとの交戦時、刹那はツインドライヴの力を解放させ、加速する粒子が戦闘宙域一帯に広がった。
プトレマイオスに軟禁されるも、余裕の笑みを浮かべ、スメラギらの問いかけにもはぐらかす返答を重ねるリヴァイヴ。そのとき、フェルトから、ミレイナが連れ去られたという通信が入る。