logo

観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

宮廷女官チャングムの誓い
韓国歴史ドラマブームの一翼を担った不朽の名作。宮廷料理人から出世した女性の一代記
|2003年|韓国
見放題
第1話を再生(61分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
華麗な宮廷料理の数々やライバルとの料理対決が描かれる前半。医女となったチャングムが敵一派の陰謀を暴いていく後半はスリリングに描かれ、ラストまで目が離せない。
ストーリー
幼い頃に両親を失ったチャングムは母の遺言で宮廷料理人を目指し宮廷に入り、厳しくも優しいハン尚宮の下で修業に励み料理の才能を開花させる。やがて、ハン尚宮とチャングムは、彼らを追い落とそうとするチェ尚宮らと最高尚宮の座を懸けて料理対決に臨む。
ここがポイント!
16世紀前半に実在したが生没年は不詳のチャングム。ドラマでは生まれたのは第10代王・燕山君が廃位される直前という設定になっている。
エピソード
全54話
1482年、朝鮮王朝第9代王の成宗により毒殺される元妃のユン。王命に従うしかない武官のソ・チョンスは、ある日、崖から転落する。しかし、救ってくれた人物がいた。それから14年の月日が経ち…。
チョンスとミョンイは夫婦に。そしてミョンイは、身分を隠して娘のチャングムと静かに暮らしていた。また、第10代王の燕山君は母・ユン妃毒殺に関わった者に報復を始める。そのためチョンスは捕まってしまった。
チャングムは両親を亡くし、ドック夫妻の下で生活することに。そんなある日、チャングムは晋城大君へ酒を届けることに。その酒には燕山君を倒すための企てが施されていて、それが成功し、晋城大君が王となった。
チャングムとヨンセンは、王の食事を台無しにしてしまい、その罰として退膳間に閉じ込められる。それを知った訓育尚宮は、さらに掃除までも命じる。そんな中、チャングムは女官試験を受けることに。
松の実刺しの練習をするチャングムにコツを教えるクミョン。その成果が実り、競技会での松の実刺しで、チャングムはクミョンに次ぐ2位となった。しかし、これがきっかけでチャングムは周囲から誤解され始める。
成人になってもチャングムは、皿洗いの罰を受けていた。その頃、姫の食欲が一切なくなってしまう。そこでクミョンは、炭を使ってかゆを炊いてみる。これが奏功し、クミョンは王の誕生日に使う鶏の管理係になるが…。
宮中を抜け出すも、捕まってしまうチャングム。そこで、チョン最高尚宮とハン尚宮がチャングムを救い、それがきっかけで薬草農園に行くことに。そしてチャングムは、その農園で働くことを決意する。
書庫に立ち寄ったチャングムは、そこでミン・ジョンホと出会う。水剌間に復帰したチャングムは、御膳競演の試験に臨むが答えることができなかった。よって、食材を選ぶ試験では良いものを入手できなくなるが…。
食材の管理がずさんだと指摘されたチャングムだが、料理は皇太后に高評価された。一方、ハン尚宮はチャングムに親友が使っていたと言う包丁を渡す。その親友とはチャングムの母だったが、2人は知らなかった。
冷麺をチャングムとクミョンが作り、王に差し出すと王は大満足する。そして、チャングムは退膳間に出入りすることになった。そこには母がしたためた料理日誌が隠してあるのでチャングムは大いに喜んだ。
呪いの札を隠したとして、チョン最高尚宮はチャングムとクミョンを義禁府に委ねる。チェ・パンスルは、クミョンたちを救うべく奔走。そんな中、王子が料理を食べて麻痺を起こすという事件が起こる。
王子の麻痺は、食べ合わせによるものだった。しかし、麻痺が収まっても舌の感覚は戻らなかった。また、女官長の誕生祝の日、チャングムが調理を手伝った料理を振る舞うが、女官長は味に対して激怒する。
ハン尚宮はチャングムに料理を作らせ、さまざまな可能性を探る。一方、チェ尚宮はクミョンに秘伝の技を伝授。その頃宮中では、味噌の味が変化するという事件が起き、その原因を探ろうとするが判明しなかった。
チャングムが作った味噌鍋に満足する中宗。また、味噌の味が変わったのは花粉が原因だった。味覚を失ってしまったチャングムは診察のためチョン・ウンベクを訪問し、ある治療法を依頼するが断られてしまう。
鯨料理を作ったチャングムは、再び中宗から賞賛を受け、周囲を圧倒する。しかし、チェ尚宮はチャングムの実力を認めつつも、チャングムは味覚を失ってしまったので、水刺間で務まらないと主張しだす。
1回目の競合に負けてしまうハン尚宮とチャングム。そこでハン尚宮は、チャングムが真心を込めず、技に走っていると注意を促し、療養中の尚宮の面倒を見ることを命じる。その際、チャングムはジョンホと偶然出会う。
話をしているチャングムとジョンホの姿を見て、気分を曇らせるクミョン。そして、宮中では皇太后が2回目の課題を出し、ハン尚宮は準備に奔走する。そんな中、チェ尚宮の部屋に何者かが忍び込むという事件が起きる。
チョン最高尚宮が疫病に感染し、宮中から隔離されたことを皇太后に報告する女官長。その影響でハン尚宮とチェ尚宮の競合は中止に。そして女官長は、このタイミングに乗じて、チェ尚宮を最高尚宮にしようと思い付く。
使者団を軽んじていると思わせるような料理を作ったハン尚宮とチャングム。そこで、チェ尚宮とクミョンは豪華料理を振る舞う。しかし彼は、それを拒否し、食事はハン尚宮とチャングムに任せたいと申し出る。
友人であるミョンイとの記憶をたどりながら、競合で出す料理を決めるハン尚宮。一方、チェ尚宮も全力で戦うと決意する。しかし、チェ・パンスルは何かを企んでいた。後日、家畜によって食材が傷んでしまった。