タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

シカゴ P.D. シーズン2

| 2014年 | アメリカ | 324円
ポイント
人気クライムサスペンス第2シーズン。特捜班vsFBIの対立構造がついに露呈する!
見どころ
『シカゴ・ファイア』の悪徳刑事・ボイト率いる精鋭チームの活躍を描く。お馴染みのクロスオーバー・エピソードはもちろん、主要人物のサイドエピソードも充実。
ストーリー
特捜班のメンバーだったジンが遺体で発見され、ボイトは内務調査部から疑いをかけられる。そんななか、ジェイのもとに生前ジンが送ったとみられるUSBが届く。中にはジンを殺害した犯人を示唆する情報が保存されていた。ジェイはUSBをボイトに託すが…。
2019年4月10日 23:59まで配信
© 2014 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

エピソード

  • ボイトは、内務調査部に監視されながらも、特捜班のボスとして君臨していた。ルゼックを乗せた武装車がボイトの車に激突。結果、何でもないはずのおとり捜査が、思わぬ事件へとつながることになった。
    42 分
  • 特捜班は、被害者の胸の上に1ドル札が置かれるという一連の殺人事件の捜査を開始する。ルゼックの調査によってボイトは、友人が怪しげな事業に携わっていることを知る。アントニオとハルステッドは、捜査を進める。
    41 分
  • ハルステッドに懸けられた懸賞金が原因で、何の罪もないバーテンダーが撃たれてしまう。オリンスキーは、ベムベネックに襲撃をやめさせようとしたが失敗。ボイトとメンバーは、捜査を続け、雇われた殺し屋を探す。
    42 分
  • 10代の少女2人が失踪する。事件を追う特捜班は、彼女たちを探し出すのに一刻の猶予もないことを知る。ハルステッドたちは、大きな手がかりにつながる家の捜査を開始。またボイトは、1人の少女の父親を署に連行する。
    41 分
  • オリーブを援助しようとしていたボイトが何者かによって襲撃され、連れ去られた。間もなく特捜メンバーは、捜査を開始する。ルゼックとアトウォーターは、手際良く主犯を追い詰め、ボイト救出の糸口を見つけるが…。
    42 分
  • 10歳の少女の殺人容疑者を突き止めるため、特捜班は、刑務所内の潜入捜査を行うことにした。ルゼックとアトウォーターは、囚人仲間を装い、刑務所内部からを捜査。一方、ボイトとオリンスキーはある手がかりを掴む。
    42 分
  • ルゼックとアマーロ刑事のコンビ、ハルステッドとアントニオのコンビが、里親と児童相談所の関係性を突き止めようとする。一方、バージェスとローマンは、病院の監視カメラに映った銃撃犯を探し出そうとする。
    42 分
  • 非番の時に、アッシャーとその妻レイラのボディガードをしているアントニオは、アッシャー殺害事件に巻き込まれてしまう。ボイトとオリンスキーは、アントニオを何としてでも救おうとするのだが…。
    41 分
  • ナディアの友人が、ドラッグで死にかけた事件に端を発し、特捜班はヘロインの売買を行うクラブの存在を知り、彼らのブツを強奪する。だが、そのことが原因で、容疑者たちが、オリンスキーの妻を監禁する。
    42 分
  • 銃撃されて重傷を負ったバージェスが入院する。特捜班は、絶対に犯人を見つけ出す決意を固める。リンジーは、タスクフォースに入るのを延期し、特捜班の捜査に協力。特捜班は、容疑者宅を捜査する。
    42 分
  • リンジーは、タスクフォースでの初任務で、ボイトと特捜班に応援を頼む。その頃、バージェスが、仕事に復帰。だが、デスクワークを命じられたため、プラット巡査部長が、ローマンと組んで外回りをすることになる。
    41 分
  • ボブ・ルゼックは、2人が殺された事件現場に最初に到着。特捜班も現場に急行し、捜査を引き継ぐが、ボブが息子とボイトに手を貸そうとしたため、険悪な雰囲気になる。リンジーの新しい任務は、潜入捜査だった。
    42 分
  • アントニオと妹のガブリエラは、シェイが死んだ火災事故の放火犯と思われるエリオット・ギッシュの会社に足を運ぶ。特捜班と警らのバージェスとローマンは、ギッシュにまとわりつき、彼を自白させようとする。
    41 分
  • バニーが、リンジーの夫が経営するレンタル会社の顧客が、不自然に何度もトラックを借りていて怪しいということを伝える。それが発端となり、特捜班は、数カ月に渡り続発した強盗殺人事件にたどり着く。
    41 分
  • バージェスはパトロール警官でいる決意をしたが、若干後悔し始める。また、彼女はコンビニエンス・ストアで、怪しい人物を目撃したが、応援要請をせずに追跡を行う。ローマンは、それに反対するが…。
    41 分
  • シカゴ警察の麻薬捜査官が行方不明となったため、アントニオは、危険な強盗団に潜入しておとり捜査を始める。フィッシャー署長は、麻薬捜査のため強盗団に潜入した捜査官の詳しい情報をボイトに伝える。
    42 分
  • 特捜班のメンバーは、シカゴの国際貿易会議開催に伴い、危険を及ぼす可能性がある抗議グループに潜入する。ルゼックは、ブラック・グリッドというグループに潜入。そこで、シエラという女性と親しくなる。
    41 分
  • ドラッグ強奪事件を特捜班が捜査。すると、かつてボイトが更生させようとして初めて名刺を渡した人物が、2人の殺人に関与している可能性が浮上する。ボイトは、彼の母親を守ろうとするのだが…。
    42 分
  • 死体で発見された少女たちの父親の1人が、娘をアメリカに呼び寄せようと、デニス・リーに大金を支払ったことが判明。この事実にオリンスキーは、胸を突かれる。リーは、シカゴ警察が追うお尋ね者の1人だった。
    42 分
  • 10年前にニューヨークで起きたレイプ殺人事件に酷似した事件が発生し、ベンソンがボイト率いる特捜班に協力する。彼女は、フィンとアマーロに応援を要請。容疑者のイェーツは、厳しい尋問を受けるが…。
    42 分
  • 21分署は、仲間を失った悲しみを乗り越えようとしていたが、カフェの爆発事件が発生したため、気持ちを切り替える。特捜班は、何人かの容疑者に目星をつけるが、目撃者は1人しかおらず、しかも少女だった。
    41 分
  • スポーツジム内で、複数の人物が撃たれる事件が起きた。特捜班は、銃撃犯たちの正体を突き止めようとする。被害者全員が同じ法律事務所の人間であることが判明し、事務所への復讐であることが明らかになる。
    42 分
  • 退任したペリー署長は、刑事である甥が、ドラッグの密売人たちから盗みを繰り返している汚職警官たちと関わっていることを知る。ボイト率いる特捜班に助けを求めるが、事態は悪い方向へと進んでしまう。
    42 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ