logo

観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

水曜日12:00更新 第47話配信中
転生したらスライムだった件 第2期
魔物たちの国を襲う新たな敵意。スライム転生ファンタジーの第2期
|2021年
見放題
第24.9話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
リムルたちの日常はもちろん、彼らを襲う新たな脅威と、それに立ち向かう姿から目が離せない。第1期よりさらに成長し、新たな強さを獲得していく様子も見どころ!
ストーリー
異世界でスライムに転生したリムルは数多くの魔物と交流し、彼を慕った者たちとともにジュラ・テンペスト連邦国を築いた。近隣国と協定を結びながら、人間と魔物が共存できる優しい国を形にしつつあった彼らの前に、新たな脅威が襲い掛かる。
エピソード
全25話
次回2021/09/29更新
神聖法皇国ルベリオスの法皇直属近衛騎士団筆頭騎士にして西方聖教会聖騎士団長であるヒナタ・サカグチは、商人から親書を受け取る。そこには魔物の国、ジュラ・テンペスト連邦国の驚くべき実状が書かれていた。
魔王・カリオンの治める獣王国ユーラザニアとの国交を結ぶことになったリムル。相手の使節団を迎え、リムルはもてなす準備をしていたが、やってきたのは大型魔獣白雷虎がけん引する物々しい虎車だった。
ひと悶着あったものの、ユーラザニアとの国交を結ぶことができたリムルは、続いて武装国家・ドワルゴンにて行われる友好宣言の式典へ赴くことに。ところが、自分も同行させてほしいとシオンが大暴れして...。
ガゼル王との会談と武装国家・ドワルゴンとの二国間友好宣言に伴う民衆への演説というふたつの大仕事を終えたリムルは、シュナとシオンの目を盗んで、かつてゴブタと約束した“あの楽園”に意気揚々と向かい...。
リムルの帰還を控え、ジュラ・テンペスト連邦国では宴の準備が進められていた。そこに、ヨウム一行が新メンバーの魔導士・ミュウランを伴い到着する。一方、ファルムス王国では不穏な動きがあり...。
クレイマンに指示されたミュウランは、彼女を想うヨウムとグルーシスの言葉を振り切り、魔法不能領域を発動させる。同時に、最悪のタイミングでレイヒムの四方印封魔結界も発動され、シオンたちは劣勢を強いられる。
テンペストが攻撃を受けるなか、リムルの前にも刺客が現れる。それは、シズのもうひとりの教え子である最強の聖騎士、ヒナタ・サカグチだった。聖浄化結界の影響でほとんどの魔法を封じられたリムルは...。
ヒナタとの戦闘で絶体絶命の状況に陥ったリムルは、最後の手段である暴食者を発動する。その頃、テンペストは悲壮な血と煙に包まれていた。その惨劇の容疑者として、ベニマルはミュウランが捕らえようとする。
クレイマン、そしてファルムス王国のたくらみを知ったリムル。だが、どんなに願っても失われた仲間の命と温かな日常は戻らない。諦めかけたリムルに、エレンは「希望になりうるおとぎ話」を打ち明ける。
自らの甘さにけじめをつけ、シオンやゴブゾウたちを蘇生させるための決戦を前にリムルは自分が人間であったことを打ち明けた。しかし仲間たちはそれが当たり前のことであるようにリムルを受け入れる。
リムルたちの雪辱戦の口火が切られた。ベニマルたちはそれぞれの任務を遂行していく。ハクロウたちも再度、ショウゴとキョウヤとの戦いに突入する。そして、リムルの怒りがファルムス軍を包み込み...。
進化に必要な魂を確保したリムルに、「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」が訪れる。しかし同時に強烈な睡魔に襲われたリムルは、逃げたラーゼンを捕らえさせるため、咄嗟に悪魔を召喚する。
ファルムス軍を退けて、何とかことなきを得たテンペストだが、魔物を敵とみなす西側諸国への対応など、問題は山積みだった。そんななか、智慧之王(ラファエル)から「無限牢獄の解析に成功した」と吉報が舞い込む。
ヒナタとの邂逅、ファルムス王国の襲撃、魔王への進化、怒涛の出来事を胃袋から見守り続けてきたヴェルドラとイフリート。リムルとヴェルドラが出会った日から2年がたち、“最初の約束”が果たされようとしていた。
仲間たちの蘇生とヴェルドラの復活を祝した宴を行い、束の間の平和を楽しんだリムルは、みんなに今後の方針を話す。リムルは全世界に向けて魔王を名乗り、クレイマンに宣戦布告することを決意する。
ラプラスたちはクレイマンにまつわる計画を企てていた。一方、リムルはヴェルドラとの出会いを含め、各国の要人にこれまでのあらましを話す。エラルドはリムルと敵対するより友好を選ぶべきと判断し...。
リムルはファルムスの新たな王として、ヨウムを擁立するという計画を発表する。それを聞いたガゼル王は、ヨウムが「真に王に足る器か」、その覚悟を問う。そんな会議の様子を黙って聞いていたエラルドだったが...。
ジュラの大森林に新たな勢力が勃興し、その盟主であるスライムが魔王を騙ったため、制裁するという名目でクレイマンは「魔王たちの宴(ワルプルギス)」を発議した。一方、リムルもクレイマンとの戦争に備えるが...。
クレイマンの目論見を阻止するため、リムルは大規模な転移魔法で軍をユーラザニアに送りつつ、ユーラザニアの民もテンペストに避難させることに。そして、リムルは魔王の集う魔王たちの宴に乗り込むことを決意する。
ベニマルは軍勢を率いてユーラザニアに、ヨウムはディアブロを含めた仲間たちと共に、ファルムスの国盗りへと出向いた。リムルは見事にクレイマンの裏をかき、ユーラザニアの避難民をテンペストに転送する。
次回更新
9月29日 12:00更新