logo

観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

三国志 ~司馬懿 軍師連盟~
中国三国時代、最大の国家・魏の軍師・司馬懿を主人公に描く壮大な歴史ドラマ
|2017年|中国
見放題
第1話を再生(46分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
天才軍師・諸葛亮の永遠のライバルにして、主である曹操も恐れるほどの知略に長けた司馬懿の知られざる人柄や家族の物語を描き、「三国志」の新たな魅力を引き出している。
ストーリー
若かりし頃の司馬懿は、曹操暗殺の嫌疑をかけられた父親を持ち前の知略で見事に救出し、人々の注目を集める存在となる。その天賦の才と“狼顧の相”といわれる野心的な一面を曹操に認められた司馬懿は、曹操の息子である曹丕に仕える立場となり…。
エピソード
全86話
司馬懿は華佗を呼んで妻・張春華の出産に立ち会わせた。華佗による帝王切開で難産を無事に乗り切り、司馬家は喜びに包まれる。その後、華佗は曹操の暗殺計画への関与を疑われ、投獄されてしまう。
百官たちの前で曹操は、献帝に事の真相を問いただすと董承らを次々に処刑し、献帝の妃までも斬殺してしまった。さらに、暗殺計画に関係していると思われる楊彪と司馬防らも投獄されることとなった。
司馬懿は汲布の身分に疑問を抱くが、父を救うため、張春華に渡された剣を手に汲布を訪ねる。春華に想いを寄せる汲布は彼女を守るため、楊家の中から袁紹と司馬防が密通した証しの手紙が発見されたことを伝える。
荀或は、獄中の司馬防が供述書に署名できないことを口実に、楊修に司馬防の筆跡をまねて署名を頼む。一度はためらう楊修だったが、指示どおり署名を代筆した。そんななか、司馬防の処刑の時が近づく。
平和な世を実現するため、曹丕は司馬懿に出仕して協力するよう求めたが、これに従わず曹丕を怒らせてしまう。曹操は、楊彪の動きを抑制するため、楊修の罪を許し、同時に司馬懿にも出仕するよう求めていた。
楊修が曹娥碑の前で才を発揮して曹操にたたえられるなか、司馬懿は車いすでの生活を楽しみながら、平和な日々を過ごしていた。春華は、郭照に司馬孚との結婚を持ちかけるが、郭照は断固拒否をする。
曹操が許都に帰ったことで校事府は曹丕に委ねられ、彼は再び司馬懿を登用しようと司馬家を訪ねた。司馬懿は諸葛亮の想像図を書き、後の宿敵となる相手に想いを馳せていたが、曹丕の訪問を受けて馬屋番を仰せつかる。
甄フクと婚姻を結ぶことに不満を抱いている曹丕。婚礼の当日、心乱れて馬屋に司馬懿を訪ね、助けを求めるも再び断られてしまう。一方、曹操は愛息・曹沖を病で亡くし、深い悲しみに暮れていた。
曹真が司馬家に突入して家中を捜索中、汲布が突然現れ、曹真に刀を突きつける。郭照と共に駆けつけて事態を収めた曹丕は、親を守ろうとした徐庶を殺さずに逃した汲布を、自分の命に代えてでも守ると宣言した。
司馬家に戻った郭照から、曹丕が汲布の赦罪の詔を曹操に頼んだことを聞き、春華は司馬懿を許すことにした。しかし曹操はひそかに汲布と会い、免罪を受けるよう手を回したのは誰なのかを聞き出そうとする。
曹操に密告したのは、楊修が買収した召使いと判明。しかし、甄フクに不信感を抱く曹丕は、信頼できる郭照が自分のもとに来てくれないものか司馬懿に相談する。一方、後継者の選定を進める曹操はある決断を下す。
曹植は、曹操の命令に従って使者の任務を果たした。一方、任務を果たせなかった曹丕は、罰として司馬懿と一緒に投獄されてしまう。しかし、2人はそこで語りあえる貴重な時間を得ることとなった。
曹丕と司馬懿は無事に家に戻され、司馬懿は曹丕の補佐になる決心をしたことを司馬防に告げた。司馬懿を妨害したい楊修は、兄の司馬朗を曹植に仕えさせようと考えつくが、司馬家の家族がこれに反対する。
甄フクが司馬懿を捜し、卞夫人が曹植を心配していると話していると、曹丕が現れた。曹植を都に戻すよう魏王に話してもらえないかと司馬懿から言われた曹丕は、曹植が戻れば再び後継者争いでもめるのではと心配する。
司馬門を守備する公車令・崔申が崔エンの甥だと知った楊修と丁儀は、手紙を取り出して崔エンを威嚇し、司馬朗に曹植の罪を着せようとする。そんななか、曹操の行動が曹植を守るためのものだと気づく司馬懿だが...。
家に戻った荀或に曹操から食事が届けられたが、岡持ちの中には何も入っていなかった。荀或は空の器の意味を受け止めて死に備える。そんななか、楊修は荀或の書房に保管されていた書簡の中から、曹丕の文を見つける。
牢では丁儀による曹丕への拷問が続いていた。司馬懿と郭照は面会を許可され、曹丕に会うため大理寺の牢室へ向かう。司馬懿は必ず無実の罪を晴らすと曹丕に約束し、血に染まった衣を彼に借りた。
百官の筆跡を比較していた鍾ヨウはある書簡を見て動揺し、息子の鍾会に判断を委ねることに。その後、大理寺の属吏が崔府から崔エンを伴い出てきたと聞いた曹操は、大理寺に着く前に崔エンの身柄を奪うよう命じる。
獄中の崔エンを訪ねて泥酔してしまう司馬懿。目を覚ますとそこに曹操がいて、曹丕はいずれ自分よりもずっと厳酷になるだろうと告げられる。家に戻った司馬懿は、司馬朗を救う方策を家族と話しあうが...。
司馬懿は疫病にかかった司馬朗を懸命に看病していた。そして、時は流れて健安24年。関羽が荊州で挙兵し、魏領の樊城を包囲した。関羽は水攻めを決行し、曹操が送った于禁の大軍は全滅してしまう。